FC2ブログ

2010-10

栗を取り過ぎてはいけません!?(その後の鈴鹿前栗取合同練習)

さて、ヤマケイさんと別れて、本隊は上桂川沿いに日吉ダムへの帰路に。
左上方を見上げると、栗尾峠への国道162号が山に見えている。
「ヤマケイさんは今からあんな高いとこ上るねんなぁ」と
声出し隊長がいなくなり、ちょっと寂しいような、
今日はもう登りがない、とほっとしたような。

すこし進むと、このあたりでは珍しい吊橋がかかっているのを発見。
さっそく寄り道です。

keihoku9.jpg
                Photo:MAX

雨ですべりそうな橋を恐る恐る歩いてみるが、それでもけっこう揺れる。
しかも欄干?の高さが低いので立てかけた自転車が落ちそう。
とくにエロタクさんのロードはほんとに落っこちそう。
写真をとったり川をのぞきこんで魚を見つけたり、しばし秋の清流を堪能しルートへ戻る。
雨はさほどきつくなく、もしかしてダムあたりは止んでるのでは?

走りながらMAX師匠が「太ももがおなかにつっかえる感じがする」
骨盤が前に倒れてるとそんな感じでは、と説明しながら進む。

最初は川の右側、途中から左側と進み、も一度橋を渡って右側へ。
このあたりはもうダム湖沿い、短いアップダウンとコーナーが続く忙しい道です。
ぼくはこういう道は好きなので自然とペースアップ… と
その前にMAX師匠がどんどん踏んでいく。
どうも、師匠とぼくは好みのタイプが似ているようです^^;
必死でついていくとあっというまに日吉ダムに到着。
止むかと期待してた雨もふつーに降ってます。


さて、「おー いまから行くよ」といってたおやっさん。
本当にこの雨の中来てるのかなぁ と思ったら
駐車場向こうから現れたではありませんか!!
「雨降ってたから 自転車整備してたよ」
「今度の鈴鹿って、どんな大会なん 何人で走るん?」
といつもながら飄々と繰り出される質問が
ゴーイング・マイ・ウェイ な感じで恐れ入りました。

hiyoshi8.jpg
                Photo:TAKU

それから今回おやっさんの目的?、かもめ☆チャンスをMAX師匠に回覧で手渡し。
これを読めばきっと乗鞍にはまるでしょう。


今回は雨で佐々里峠おあずけとなりましたが、お楽しみは改めて。
みなさん、おつかれさまでした~


#後日談:MAX師匠がはまったのは乗鞍ではなく…
     晶ちゃんでした~ やはり元祖 E・R・O!!



スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hillclimb082

Author:hillclimb082

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

おやぢの部屋 (121)
ヤマケイの部屋 (361)
サイト―の部屋 (37)
MAXの部屋 (105)
鉄瓶の部屋 (16)
通勤バカの部屋 (56)
たむの部屋 (45)
居候の部屋 (53)
千葉支店 (20)
マッチャンの部屋 (5)
未分類 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード