FC2ブログ

2011-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こいつが私を救ってくれたのか?陀羅尼助~

3.11…
この日から、止まっていた。そう前向きな想いが...。
少しだけあの大震災を経験し、急に関西の現実社会に戻り、そのギャップに苦しみ、そして、今までの価値観が崩れて行き、自分が自転車に乗っている意義がよく分からなくなって来ていた。その精神的な歪みの中、毎年の期末の多忙さも加わり、さらに伊吹の中止もあって、自転車はこのまま遠ざかっていくのではという、焦りでもなく、安心感でもなく、なんかよく自分でもわからない自分になっていた。

そんな中、一週間後あたりにローラーだけは始めたが、やはり気持ちが入らず、また自転車が遠ざかりかけていた。

時間が解決? いや、被災地に徐々に物資や水が届けられるニュースが出てきて、そう、今まで通りの価値観でやればいいのだ! それが自分が今できること...とやっと思えてきた。


そして、この週末。

土曜日の夕方、やっと外でVIGORE号乗った。心肺がダメダメになっていたので、坂はとっても苦しかった。けどそれも心地良かった。まだまだ頑張らないと思えるキッカケにできたかも。

それにしてもこの日は寒かった。寒さ暑さも彼岸までとちゃうの?
F1013038.jpg
途中峠。この気温。雪も積もってるし...。

家に帰って来てからは、スプロケを外し、一枚一枚キレイに拭き、伸び伸びのチェーンを交換した。ちょっとやる気出てきた。


そして、日曜日、これまでのモヤモヤと払拭するべく、遠くに行きたい・・・ということでスタートした。一日乗車券も家族から頂いた。サンキュー。

昨晩の天気予報では北は雪マークだったので、今日は南下コースに。

24号と京滋バイパス下の一般道での出来事。
F1013039.jpg
朝からなんかえらい渋滞してるなぁと思ったら事故でした。今日はこちらも気を引き締めて行きましょう。

24号線を南下。山城大橋セブンイレブンで休憩し、次の停車は奈良公園~奈良公園~。

直前の奈良坂でちょい疲れました。奈良公園で休憩していると、
F1013040.jpg
近くの鹿がみんなある方向を見ている。何かと思えば、飼い主の手を離れてしまった子犬が狂ったように遠くで鹿を追い掛け回し、それがこっちに迫ってきている。この写真のあと、鹿達は、まさに私とVIGOREの方にみんな逃げてきたのだが、何とかよけてくれたので無事。けど車道を大団体で走って横断して、車の土手っ腹に何匹かはぶつかっていた。その後をまだ子犬は追いかけ、公園の向こう側に行ってしまった...。帰ってからWebで見ると、この神の遣いの奈良公園の鹿を傷つけたりすると飼い主が罰せられるらしい。

F1013041.jpg
天理・桜井経由で明日香に。石舞台古墳横で休憩。ここまでで約80km。

F1013042.jpg
アマチュアカメラマン、いやプロもいるかもの人たちが菜の花撮ったり、芽吹き掛けの木々を撮ったりと忙しそうだった。春はそこまで来てるのか?いや、この日はめっちゃ寒かったよー。

ここから本日のメインイベント(実際は往路のメインイベント)である、芋峠までの登り。足疲労の中の登りはきつかったけど、軽ギアでリズムよく回転数で行ったら、案外楽しく登れたかも。この峠道では1度だけサイトーさんと車で越えたことがあって、その時の車内の話題は松田聖子だったことをハッキリ覚えてます...ハイ。
F1013043.jpg F1013044.jpg F1013045.jpg

がーっと下って、吉野川に出て、いつもの大台ヶ原ヒルクライム会場に行く169号に。車ではガーっと走っている道やけど、長くて暗い五社トンネルとか、大滝ダムまでの長い登りとか、自転車では結構いろんな意味できつい道です。

F1013046.jpg
で、今日の目的地の「道の駅 杉の湯川上」に到着。この場所が目的ではなく、和漢胃腸薬の「陀羅尼助」の購入が目的でした。ガソリン使わずに、ここまで約108km。やっとゲットしました。

F1013047.jpg
山菜うどん。命のうどんでした。

川の水が少なく、ダム湖から昔の橋が見えてました。
F1013049.jpg

さぁ帰路、また110km走らないっと思うと気が滅入るけど、まだこの時点では元気でした。帰りはちょっと違う道をと思い、R370を北上し、針IC、柳生を越え、笠置からR163を西に行き、R24北上という道にしようと思い走る。

吉野川から一気に高度を上げて入野峠トンネルであとは下り基調と思っていた。しかし現実は延々と続く登り基調80%、下り20%程度のアップダウン。またここは高原状になっていて、そのためかわからないけど、とにかく風が強く、それも延々と向かい風。今回の走行で一番つらかったのはこの区間だったと思います。

ふと看板に「道の駅 大宇陀 まで1.7km」そして左折して車で12分で「談山神社・多武峰観光ホテル」と書いてある。さぁここで止まって考えた。R370を北上してもアップダウンと向かい風。左折したら、おそらく峠越えのガツン登りとその後は下って桜井市街。どっちも嫌だけど、究極の選択とすれば、ガツン登りと下りに賭けてみたい。ということで、勇気をだして左に。

最初は、ゆるやかーに登ります。この調子でこの調子で思っていたら宮奥ダムというのを通過し、そして、ここからやっぱりやってきました、きっつい登り。もう笑けましたわ。さすが奈良県。サイクリストを打ちのめす道のつけかた知ってます...。

この先どこまで登るかわからないのがきつかった。けど、ふいに大峠トンネルの口が見えた。やったー。このトンネルはずっと下り。そしてめっちゃ長い。トンネル抜けてキレイな2車線をさらに下り、もう1つトンネル超えたら、見覚えのある、新鹿路トンネル手前の談山神社への分岐地点だった。ここならわかる。いつも大台ヶ原の時に通る道だ。角のヤマザキデイリーで一休み。ここで気づいたこと。精神的にピンチの時、やっぱり写真全然撮れてないなぁってこと。

さぁここからは時間との戦いが始まる。あと、R370の時よりかはマシだが、北上に抗うような向かい風の洗礼。

F1013050.jpg
大神神社。鳥居デカイです。岡崎の鳥居とどっちがでかいんでしょうか?

奈良公園17:00。ここでサイトーさんから連絡で競輪選手のチャリティーバザールのお誘いが。あー行きたい。京都まではまだ遠いぞ~。日暮れが心配だー。

F1013051.jpg
そう、奈良といえば、喫茶ミッキー。

このねずみ、まさかミッキーマウスじゃないですよね?なんですかこのヒゲ!?

R24木津川北上路はまた向かい風がきつくなってきた。ちょっと腹ごしらえして出発したらもう18:00。城陽アルプラから観月橋までは郊外店が立ち並び、ちょうど日曜の夕食の時間帯なので、左折、右折、店から出てくる車など細心の注意をして走行する。

もう完全に日暮れました19:00過ぎ、川端五条。サイトーさんに電話。チャリティー会場の場所を聞き、奥さんに電話。晩ご飯今から丁度作るところ、早く帰っておいでということで、サイトーさんAHOMAXさんには申し訳ないけど、家に直行することを選択。このチャリティーもまたこのブログで報告があることでしょう。(私も早く見たい)

19:20頃、なんとか家に到着。ハンガーノック寸前で帰ってからしばらくは靴が脱げませんでした。力が全く入らない...。

そう、こいつを得るために...。
F1013052.jpg

走行距離:約215km
平均速度:27.0km/h


翌日、太もも裏のハリ。あー痛いけど心地いい。
そして、自転車サイコーーーー。復活だぁ~!






スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

«  | ホーム |  »

プロフィール

hillclimb082

Author:hillclimb082

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

おやぢの部屋 (121)
ヤマケイの部屋 (361)
サイト―の部屋 (37)
MAXの部屋 (105)
鉄瓶の部屋 (16)
通勤バカの部屋 (56)
たむの部屋 (45)
居候の部屋 (53)
千葉支店 (20)
マッチャンの部屋 (5)
未分類 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。