2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機は熟した!
京都府の主を目指す時。
あーあー、それは今!
今でしょ!

ウィークデーライドの疲れもあるけど、機は熟してます。

早朝に出発、老ノ坂から9号を北西に。日吉の方から、胡麻、牛さんが多い道経由、下山の旧27号から和知、山家駅まで。
DCIM3836.jpg


DCIM3837.jpg
ええ感じの車両通行禁止の吊り橋渡ります。
あれ!?自転車って、車両やったっけ? 足でしょ?


今日の目的の1つは、京都の府道1号線の走破。
そして、この難しいエリアの空盗り(^O^;)

綾部市山家から若狭の大飯まで。

山家から45分ほど走った所で、古城山☆☆☆☆をゲット。

しかし、この府道1号、めっちゃいい雰囲気ですよ。山里の小さな集落をつなぐ、キレイな道。日本の原風景って感じで走ってて落ち着きます。ただ基本はずっと登り基調のちょっとアップダウンありって感じ。また今日は向かい風もあって、なかなかすんなりとは通してくれません。そして暑い!

DCIM3839.jpg
1号!


そんな調子でいつから県境を越える本格的な登りになるのかと思ってたら...


DCIM3841.jpg
県境に着きました。


逆峠というらしいのですが、京都側からは峠感なし。


DCIM3842.jpg
お地蔵さまと「ここから丹波の国」の石碑。


福井側は、京都側とは全然違って、勾配もきついし、カーブもくねくね。スノーシェードも連続。確かに若狭の国から来れば、県境は峠って感じますね。

DCIM3843.jpg
福井県も1号!

集落が見えて来たあたりで、大飯☆ゲット! 福井県でおます。

ここからが長かった。想定外に長かった。1号線を完走したい気持ちだったが向かい風も強いし、途中では、堤防の雑草を野焼きしてて煙モウモウ(これが結構延々と・・・)だったりというのもあり、心が折れかけた。

やっと、R27に合流。1号は京都福井あわせて約45km。いい道です。またVivaメンバーで走りたい道でした。

ミニストップ大飯運動公園前店にミニストップ!
腹はあんまり減ってないけど、とにかく暑いので水分が欲しい! けどおにぎり1つ、あんぱん1つを腹につめこんで、リ・スタート。

高浜町に入って、高浜☆☆ゲット。

高浜に来たなら海見たいということで行ってみる。

DCIM3844.jpg
キレイな海。


けど人少ないなぁ。僕らの大学生の時なんかは海といえば、高浜か白浜。それも男子グループで民宿にとまって、夜は砂浜で盛大に打ち上げ花火するのが定番だった。今、この高浜を見る限り、人は少ないし、ジー・エー・エル な人たちは皆無で、ほぼファミリー。FBのフォローでわかったけど、高速が通じて日帰り客がほとんどになって、民宿はかなり閉めたみたいです。さらにレジャーの多様化でしょう。これも時代でしょうか?


DCIM3850.jpg
若狭富士の青葉山。秀麗な山容です。


少し登って、青葉トンネルを過ぎたら、また京都府です。

少しくだって、青葉山松尾寺☆☆ゲット。さぁ!京都府の主まであと1つの空に迫って参りました~。


DCIM3851.jpg
ええ感じの驛舎の松尾寺駅。


DCIM3853.jpg
駅の中にはこんなものが...。(無人駅です)



ここで列車待ちの登山のおっちゃんと自転車談義。いろいろと昔の道のことを教えてもらいました...。


DCIM3855.jpg
ここにいます。舞鶴高専に近いです。


ここから舞鶴高専横を通って、ドデカイ日本板硝子の工場の横に出て、さぁそろそろ、ラストの空...と思ったら、まだここはダメだった。ここから北上する。登りが始まる。そしてトンネル。出たら『岸壁の母』の引揚記念館でした。ここで、すがる気持ちでポチっ。もうこれ以上北上したくない...。


舞鶴大浦半島☆☆ゲット!
京都府の空、コンプリート!
そして、『京都府の主』の称号ゲット!
10000コインゲット!


6000空盗りがopenされたのが今年の3月。それから京都府、136の空・・・
この地図の所全部行きました。特に北部と南部はほぼ自転車で回りました。

そういえば、このケータイ国盗り合戦、週刊ダイヤモンドで特集されているらしいです。


こんなに疲れるスマフォのゲーム知らんわ...ほんま...けどハマってるけど。

DCIM3856.jpg
舞鶴引揚記念館玄関。



DCIM3857.jpg
半島の向こう側に渡れる立派な橋。なぜこんなに立派な橋があるか...まぁ答えは簡単でしょう。関西電力・・・。


東舞鶴から昂ぶり系の例の場所(北吸桟橋)に。


DCIM3858.jpg
今日は標的艦が停泊中でした。旧艦名「はまゆき」ですって...。(柵外から撮影)

ここから緩やかに登り、トンネル抜けて西舞鶴ですが、前回の不甲斐ない登りのリベンジをするべく、五老岳ヒルクライムに。前回はコース全くわからずでしたが、今回はなんとなく覚えてます。入りを自重し、チェーン落ちにも気をつけてギアチェンジして登る。けどやっぱり最後の方の勾配はかなりヤバイ。広い2車線なのでわかりずらいけど、かなりの勾配よ、ここ。私の今の脚力だと、34x25T では適正回転で登れません。加えて気温上昇、日陰ナッシングです。

いやー、結局また五老岳に打ちのめされてしまった。ヘロヘロヘロヘロに。

DCIM3861.jpg
青空と五老タワー。キレイですが、暑いんです。撮影者汗ダクダクです。


DCIM3862.jpg
キレイです!けど暑いんです。やっぱり撮影者汗ダクダクです。



ともあれ、五老岳も登ったし、後はフニャフニャと帰るだけ...。下って、R27に合流し、五老トンネルに入った時・・・・気付きました・・・・(;´Д`)


サングラス、かけてない....。

たぶん、あの時外した。

サングラス、たぶんあそこにある...

それは、そう、五老タワーのふもと...。

ということは、

えっ(*_*)

また登る必要ある?

ある?

ある?

サングラス、いる?

いるよねー。

登る?



ということで、一旦切れた心の糸を結び直して、また五老タワーに向けて登る。暑い。また急勾配箇所で更にフラフラ。もうまっすぐ登れない。蛇行蛇行。なんとか上に、サングラスもありました。そして僕の心もオワリマシタ。ポッキリ折れました。もう走れません。前回のおフランス走行会前日に、ここに登ったメンバーならわかって頂けると思いますが、この登り2本って、どうですか? オワリマスよね?

西舞鶴まで下りました。綾部までは行こうと前進する気持ちを振り絞って進む。そしてこの辺りから、ユーミンの『翳りゆく部屋』が延々リピートし始める。とくに最初のパイプオルガンの所と、最後のフレーズ。今から思うに、フランダースの犬の最終回をイメージする曲やね...。そして、思考回路がショートし始める。君は赤道小町ドキッ!ですわ。


本能的にわかりました。ヤバイです。熱中症なりかけです。水もないので、途中の自販機で水買って頭からかけ、ガビガビと飲んで、さらにファンタ・グレープも飲んでプチ復活できた。

オムロン綾部工場を過ぎ、綾部駅になんとか着いた。もう今日はこれ以上無理...。15:10 ぐらい。


DCIM3865.jpg
輪行です。

15:56発の特急で。また381系振り子なので、揺れまくり。
17:00には二条到着。ここから再度乗車して、家まで。200kmオーバー。ラヴ イズ オーバー。暑い中頑張り過ぎた?
DCIM3867.jpg



ド☆疲れた。

帰宅して、飯食ってから、ツール観戦 in hubですわ。そして 帰宅は1:00頃。

翌日は朝には選挙には行ったけどほぼ一日死んだように寝てた...。
まぁ、歳も歳なんで、何事も程々に。





テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント

あの登りを二回逝ったんすか(´Д` )
しかもこの暑い中ヽ(´o`;
そしてその後hubですか!(◎_◎;)

やはり目指すべき馬鹿な大人は貴方様ですわ



あ、走行会いつでも誘ってください
暇してますんでw

ハブの日、よく日焼けしてましたがそんなことになってたんですね。
リピート曲が昇天しかけでヤバいです。せめてカンナ8号線ぐらいのノリでいけるよう、熱中症に気をつけて。

カンナ8号線いいですね。昨晩にお会いしましょうアルバム、守ってあげたいも入ってますね。

僕は埠頭を渡る風とかDistinyとかグッド・ラック・アンド・グッド・バイとか青春のリグレットが脳内BGMで出てくれば調子いいサインです。(なかなか乗ってる時に出て来ませんが)

けど、ジブリ映画の風立ちぬの主題歌のひこうき雲とか、12階のこいびととか、ツバメのようにとかが出てきたらヤバイ証拠です。なんでこう飛び降り系の歌が多いんやろか?
翳りゆく部屋の昇天度が一番ヤバイですが...。

今はあまちゃんの影響で、キョンキョンの歌声がヤバイです。
そう、やっぱり『優しい雨』でしょ(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hillclimb082.blog49.fc2.com/tb.php/825-10991ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hillclimb082

Author:hillclimb082

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

おやぢの部屋 (121)
ヤマケイの部屋 (361)
サイト―の部屋 (37)
MAXの部屋 (105)
鉄瓶の部屋 (16)
通勤バカの部屋 (56)
たむの部屋 (45)
居候の部屋 (53)
千葉支店 (20)
マッチャンの部屋 (5)
未分類 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。