2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州の空

乗鞍が終わり、1週間、仕事モードというか、暴食モードに入り、そろそろ胃がヤバイ感じになってきた頃、信州の空を感じに来ました。


9/10 会社休み取って...

早朝、松本を出発。今日は八ヶ岳麓の原村にある、親戚のペンションに向かう予定。乗鞍レポでも書きましたが、ここはダイエット合宿ペンションで、ここのオーナーは...親戚とは言うのちょっと恥ずかしいぐらいの変なおっさんです。パツキンのまっちょオーナー

まぁ、このオーナーに会うことが目的ではなく(ごめんね)、別に目的あるんですが...。

まずは、松本から新島々まで走る松本電鉄のナイスな駅に寄る...。


DCIM4590.jpg
すごい駅名表示板...。


DCIM4592.jpg
こんな感じの片面ホームです。

そっから、松本電鉄(アルピコ交通)沿いを走り...

DCIM4574.jpg
この驛舎、ナイスですが、少し前に役目を終えたそうです。隣には味気ない新駅舎が...。新村駅。


DCIM4575.jpg
調べたら、今のアルピコ交通の前、松本電鉄のその前の、筑摩鉄道の社紋らしいです。
この稲妻もかっちょいいですねー。
残して欲しいです...。

そしてそこから南下し...、

DCIM4579.jpg
山形村に。東筑摩山形☆☆☆の空を盗る。

そのまままた南下して...、

DCIM4581.jpg
朝日村に。朝日☆☆☆の空を盗る。


DCIM4582.jpg
通っている道は、なかなか素敵な名前。


DCIM4584.jpg
市街からはずっと緩やかな登り。風景ええ感じ。


ここから一路東に、塩尻市街に行き、R20 塩嶺峠の登りに入る。この登り、とにかく距離が長い。勾配はそれほどきつくないが、なんか登っても登っても峠に着かない感じ。加えて信州の大動脈の国道20号でもあるので、大型車が大唸りをあげて登っていくので、それはもう怖いです。ただ登り車線を含めた片側2車線区間が多く、路肩も広いのでちょっとマシかな。

高ボッチ高原への分岐(今度はこっち登りたい)を過ぎ...、


DCIM4596.jpg
やっと塩嶺峠に。標高1020m。松本市街の標高が595mらしいので、結構登りました。
気温19度。涼しいけど、汗だくになりました。


DCIM4599.jpg
峠から岡谷・諏訪湖方面を。


ダァ------っと下り、岡谷市街から諏訪湖畔(759m)を気持ちよく進む。けど諏訪湖って結構藻が多く、なんかキレイじゃないことがわかる。


DCIM4605.jpg
諏訪IC近所でお供えを買う。リュックパンパンに。



DCIM4606.jpg
茅野市に入る。標高767m。

茅野駅でトイレ休憩。


DCIM4607.jpg
ん~また、ここに行きたいけど、今日は無理やろな。

そして八ヶ岳麓の登りが始まりました。なかなか手ごわい登りです。


DCIM4608.jpg
原村に入る。そして原の空☆☆の空を盗る。


DCIM4609.jpg
雲がかかって八ヶ岳は見えない。登って登って、原村生協(1000mぐらい)まで来ました。生協隣には村役場がありますが、ここの役場は日本で4番目に高所にあるらしいです。生協でトイレ休憩入れて、さぁここからが本番の原村第一ペンションビレッジまでのヒルクライムです。

八ヶ岳に向かって直線で一気に登っていくような道なので、これがまたつらい。涼しいのが救い。脳内BGMはユーミンのひこうき雲...。

樅の木湯を越え、別荘地帯に入ると...、


DCIM4611.jpg
見えて来ました、まことちゃんハウス。と言っても、武蔵野市の方ではなく、こちらは別荘です。僕が大学の頃からあったので、もうかなり長いです。こっちは景観の問題はないようです...。


DCIM4612.jpg
ここから第二ペンションビレッジはすぐ。ここには従兄弟の元競輪選手の経営していたペンションオルガン。選手引退と富山への拠点変更に伴って、今は他の人の手に渡ってます。けど雰囲気は今でも変わらず...。かな?


さぁ、この第二PVから、第一PVまでの登り、ここが勝負です。競輪選手の合宿でもこの登りがインターバルトレーニングの場としてよく使われます。勾配7,8,9%・800m ド☆直線。道路脇には今シーズン終了した紫陽花の花の残骸が延々と続く。


DCIM4614.jpg
標高1337m。きつかったぞよ。


DCIM4616.jpg
ここです。

ここにある、ペパーミントハウスに。

お供えして、久しぶりに会えたねとお線香あげてお話した。


その後マッチョオーナーに昼飯に連れて行ってもらう。


DCIM4617.jpg
富士見のおっこと亭。乙事にあるので、おっこと亭です。


DCIM4618.jpg
ここの蕎麦がまたうまいんです。2人前以上はこんな感じで出てきます。結局2人で6人前をツルッと平らげました。うまかった~サイコーです。写真は4人前。これに2人前追加で食べました...。


そしてまたペンションに戻り、ここからは減量・モチベーションなどなど、いろいろとマジメに問い、真剣に回答もらいました。減量に関しては、ほんまに痛い所つかれた。やり方の間違い。来年はちゃんと教えられた通りにやろう。けど、言われたのは、なんでそんなに自転車好きねんやったら、選手(競輪)になれへんかったんなぁ~環境的には抜群やったのに... でした。けど、偉大な方が身近に多すぎて、結局潰れてしまっていたんじゃないかと思います。

近くに住んでいる叔母さん所にも連れてもらい、いろいろお話して、再度ペンションに戻ってから帰路に向かう。


DCIM4619.jpg
出発前に、ペンション前で。


DCIM4620.jpg
インターバルトレーニング坂を上から。

ちょっと長居したので、焦りながらの走行。


DCIM4622.jpg
帰路の諏訪湖。

岡谷側からの塩嶺峠登りは塩尻側よりマシ。けど路肩が狭いので大型トラックの怖さはこっちの方が上。

塩尻からR19は車多くて怖いので、高ボッチの山際の県道63号線を北上。登ってます。


DCIM4629.jpg
松本市街に天から光のシャワーが...。貴方の命は...ひこうき雲...。


ガーッと下って、富士電機の工場過ぎて右折、薄皮あんぱんの、薄皮...ではなく薄川に出て、入山辺☆☆☆の空を盗る。これで以前の空盗りと合わせると、信州の空もだいぶん盗れた。ただ、長野・上田の方が全く未開拓です。

帰路は、2時間弱で松本まで。本日トータル140kmほど。登りはきつかったけど、全般的に涼しくて走りやすかったと思う。





悪性脳腫瘍のため、29歳という若さで、この前の7月に天国に行ってしまったりえちゃんに会うためのライドだったんです。一緒に自転車乗ろうって半年前には言ってたのに...。マッチョオーナーも奥さんも気丈に振る舞われてましたが、自分よりも先に子供を亡くすってことを考えると、やりきれない気持ちになります。僕ができる事は、りえちゃんが好きだった自転車で会いに行くこと。そのためにも、キープ オン ライディング! 自転車でここまで来るためには、トレーニングやっとかないと難しいです...。頑張ろう!



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント

別の目的、またまた空盗りの旅かと思いきや、追悼ライドでしたか

信州の大自然に囲まれたコース、機会があったら走ってみたいです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hillclimb082.blog49.fc2.com/tb.php/834-4eb0a4e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hillclimb082

Author:hillclimb082

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

おやぢの部屋 (121)
ヤマケイの部屋 (361)
サイト―の部屋 (37)
MAXの部屋 (105)
鉄瓶の部屋 (16)
通勤バカの部屋 (56)
たむの部屋 (45)
居候の部屋 (53)
千葉支店 (20)
マッチャンの部屋 (5)
未分類 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。