2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

​飛行機輪行 Tips

飛行機輪行 Tips

少し前になりますが、10月の最終週、一週間で5回飛行機に乗り、またその5回がすべて自転車輪行でした。
カーボン製フレームの牛歩あ号、本当に大丈夫かなど、いろんな不安に常に襲われながら、またいろんな事がありましたが、なんとか無事に帰ってこれました。
今後の皆様の自転車輪行のお役に少しでも立てばと思い、いろいろとそこから学んだコツ?など書き留めておきたいと思います。


輪行

 ・後輪付で前輪だけ外して固定するOGKの軽い輪行袋。
 ・ハンドル・サドル横・ディレーラー・ペダル・ホイールなど、プチプチ緩衝材で厳重に。
 ・フロントのエンドはフロント用エンド金具ハメておく。あとはホームセンターでいろいろとフレームや
ディレーラー、エンドにはめられそうな緩衝材っぽいものたくさんあるので、工夫すれば安くあげれる。


桃色のLCC-関空

 ・駅から連絡バスで専用ターミナルまで行きます。バスは普通のバスの一部座席を外しただけのものなので、
その混んでるバスに自転車入れるのは結構気を使います。
 ・朝が早いです。またその早い時間にフライトが集中するので、特に手荷物カウンターが1時間前あたりから
混み始めます。また手荷物検査の機械が1つしかないので、かなりもどかしいです。自転車はその機械に
入らないので目視チェックしてチェックシール貼られます。
・私は7:00発でしたので、6:00頃には関空に。京都からでは始発でも間に合いないので、実家の
  大阪八尾から。それでも八尾 4:43 発です...
 ・カウンターでは、空気を抜け(関空はある程度、那覇は全部)とか、ペダル外せ(那覇)、
  何も言われない(石垣)など、とにかく対応がマチマチです。桃色LCCは急拡大によって社員教育が
  追い付いていない感じを受けました。加えてコストダウンのためか、圧倒的に対応の人数が少ない...。
 ・LCCは手荷物有料です。それも遠距離だと輪行自転車で4000円します。ANA とか JAL は無料でいけます。
 ・何があっても損害賠償は請求しません。だから自転車乗せてというものにサインしないと乗せてくれません。
 ・自転車はコンテナの中で横にされます。その際に、上にして欲しい面を輪行袋に貼ったりしてアピール
  しておきましょう。
 ・私は後輪付輪行でしたが、飛行機輪行でのトラブルではディレーラーの破損が多いようなので、
  後輪付ならまだ安心です。
 ・自転車預けたら、とにかく無事に次出会えることをお祈りしましょう。
 ・自転車を無事預けても、次の関門、持ち込み荷物検査があります。今回、ここですべて私は引っかかり
  ました。原因はアーレンキーセットです。長さ規定があるらしく、アーレンキーセットを出して、
  長さ測って、再度X線通して・・・という感じでした。最後の方は慣れました。チェーンオイルなどは
  ボトル式で持って行きましょう。


桃色のLCC-石垣

 ・連絡バスなしでタラップからターミナルにイケマス。このありがたさがしみじみ感じられます。  
 ・到着空港での輪行自転車は、すべて横の扉から手渡しで持って来てくれました。
 ・新石垣空港から市街地までは離れてます。路線バスは大きな荷物対応しているので、
  自転車乗せても大丈夫でした。
 ・到着後、携帯ポンプで高圧入れるのはホンマに大変です。汗だくになります。
 ・しかし、宮津おフランス走行でお世話になった勅使河原さんが石垣空港にフロアポンプを
  預けているみたいなので、是非活用してください。


RAC(JTA) - 石垣~与那国

 ・手荷物代要りません。自転車の扱いも慣れていて早いです。これは自転車であること、
  できるだけ立てることなど、いろいろな注意書きタグやシールを貼ってくれてすごい安心感です。
  空気抜けとも言われませんでした。
 ・まぁ、けど、LCC 関空~那覇往復よりこの片道の値段が高かったです。
  (LCCが安すぎ? LCC,自転車の値段と、私の値段が一緒でした(-_-;))
 ・プロペラ小型機でした。なかなか迫力満点でした。機内で飴くれた。
 ・船もありますが、私が行ったときは運休でした。外洋を行くのでかなりゲロ船みたいです。


桃色LCC - 那覇

 ・ターミナルは荷物場です(-_-;) 那覇空港から連絡バスで一旦一般道に出て、荷物場の橋にLCC専用
  ターミナルあります。なのでめっちゃ遠いです。またお土産ショップはLCCターミナルに1軒しか
  ないので、事前に普通?の那覇空港で買っておくべきです。
 ・手荷物預かり窓口の当たり外れがありますが、新人みたいな人に当たると、いろいろ大変です。
  那覇ではそうでした。冷静に切れそうになった。
 ・関空に着いた時、サイクルメータがなくなっていた。これもしっかり取って手荷物で機内に持って入る
  べきだったと後悔。調べてもらったけど結局見つからず....。
 ・不幸中の幸いだったのは、最後の飛行機輪行の時だったこと。またそれまでの記録はノートに
  書いてたこと。累積のデータはサイクルメータと一緒になくなりましたが、また一から走りだせば
  いいんです。あっ、ちなみに、沖縄本島で腕時計(安物)もなくしました。腕にしてたのに、
  いつの間にか外れて落ちたみたい...(T_T) コザの雑貨屋でまた安い防水仕様の腕時計買いました。
  不幸中の幸いで、翌日大雨の中走ったので、この防水仕様でよかったのかも。


番外編 - 波照間航路

 ・石垣-波照間は、今飛行機休止中なので、船しかありません。船は高速小型船です。
  輪行状態では自転車無料です。自転車のままだと確か600円。けど後述するようにすごく揺れるので
  自転車のままは危険だと思います。
 ・8:00 や 8:30 ぐらいの石垣湾は西表や小浜など行きの船と同時出発なので、なんか港がすごい感じです。
 ・この小型船は生活物資も運ぶので、ゆうパック・amazonの箱、オリオンビールケース、工事現場の機材、
  看板ほか、工事関係者・観光客などごちゃまぜで走ります。
 ・とにかく揺れました。すごかったです。ガンガン飛ばします。大きな波にぶつかったら、お尻浮きます。
  波もすごかった。帰路はダイビング帰りのおねーさん達が完全グロッキー状態でした。
 ・そんなんなんで自転車もしっかりと固定してくれます。
 ・ワレモノなどを波照間に送るのは危険です。また離島の配送料って高いけど、すごくわかる気がした。
  大袈裟ですが、命がけの配送です。


まぁ、また走行記は徐々に・・・。


DCIM5422.jpg
早朝の関空・・・


DCIM5444.jpg
与那国行きプロペラ小型機と後ろに乗ってきた麻里子様桃色LCCの機体が...



DCIM5511.jpg
帰路の与那国空港。これで18:30頃。日が長いんです。



DCIM5525.jpg
波照間行き。このコンパネの表側は、工事現場にある工事してますよの表示看板です。



DCIM5543.jpg
波照間 小型高速船



DCIM5530.jpg
走り出したらこんな感じ




DCIM5616.jpg
帰路。しっかりと固定。



DCIM5840.jpg
パッキングが終わり那覇で。こんな感じで輪行しました。ちょっと危険?



DCIM5841.jpg
LCC那覇ターミナル。



DCIM5844.jpg
23:00頃関空に到着。駅に23:30頃。もう京都まで帰れないので、また八尾に。








テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント

あぁ〜なんか大変そうやけど、めちゃ楽しそうw

飛行機輪行、後輪付けっぱでイケるんですね
やっぱディレーラーハンガーが心配ですから後輪付けたままOKだと安心です
んなモンの替え常備してませんしw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hillclimb082.blog49.fc2.com/tb.php/844-c6a12ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hillclimb082

Author:hillclimb082

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

おやぢの部屋 (121)
ヤマケイの部屋 (361)
サイト―の部屋 (37)
MAXの部屋 (105)
鉄瓶の部屋 (16)
通勤バカの部屋 (56)
たむの部屋 (45)
居候の部屋 (53)
千葉支店 (20)
マッチャンの部屋 (5)
未分類 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。