2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHIMANO WH-RS80-A-C50 インプレ

先日の初売りで衝動買いしてしまった「Shimano WH-RS80-A-C50」

ちょいとだけ試走してきましたんでインプレっぽいもんを・・・
ついでに年末にヤマ系さんと一緒に購入した
「Pfogile Design T2+ エアロバー」も付けて走ってきました。

写真+2014-01-12+8+18+31_convert_20140115162312

うひょ~、かっちょいいぃぃぃ
イカロス君が一気に戦闘的になっちゃってます^^

写真+2014-01-12+8+18+41_convert_20140115162432

エアロバーは特に突き出し量とか肘置きの角度とか考えずに、ポン付けです。
ってか、どんなもんにしたらエエのか分からんw
いつも通りの出たとこ勝負、現場合わせですわ

あ、GoProも付けてます
が、設定間違えて中途半端な動画しかないんで今回はうp無しでw



今回のコースは家を出て大阪城を横目に見ながら梅田方面へ
43号線合流で北上、伝法橋で淀川を渡ったらひたすら直線
武庫川で海岸線に出て5号湾岸線の下道を使って3か所の橋越え
橋越えはだいたい5~8%の勾配
橋の全長それぞれ、1.5km・0.6km・0.6kmくらい


タイヤは「MICHELIN PRO4」
カセットは「アルテグラ 11-25」
ホイールの比較対象は「Shimano WH-6700」

◆漕ぎ出し:
よくディープリムにするとリム重量が増すんで漕ぎ出しが重くなる、
って聞きますが
俺は停止時必ずインナーローまでギアを落とすせいか、
そこまで漕ぎ出しの重さを感じなかった。
0ストップからの加速もWH-6700と比べて劣っているとは感じられず。

◆30kmまでの加速:
特にもたつきを感じず。
クルクル廻すケイデンス重視の漕ぎ方なんで、
外周の重さはそこまで影響しないんですかね?
どちらかというとWH-6700よりも踏んだ分だけ進んでた様に感じた。
いや、ブラシーボかなw

◆30km以降の巡航:
これは、はっきりと違いが!!
普段30kmくらいで踏んでいる感じでメーター見ると35km!
で、エアロバーを握ると40km以上の巡航が楽なこと楽な事^^

◆向かい風の影響:
直線区間、ずっと向かい風だったみたいです。
みたい、というのがチャリを降りた後、国道沿いを歩いてる時に
飯屋のノボリがハタメイテいるのを見て
「あぁ、向かい風だったのか」と思ったんで
実際に走っている時にホントに向かい風だったのか不明です。
っていうかホントに向かい風だったとしたら、ディープリムすげぇ
全然向かい風を感じずに巡航してましたから

◆横風の影響:
これは微妙ですわ
海岸線に出た時、特に橋の頂上部ではかなり横風でした
んで、確かに振られます
振られますが、WH-6700でも他のホイールでも振られる時は振られるw
もちろん人間の投影面積の方が大きいから、
身体全体で風を受ける状態では、そんなに変わらんのでは、と
たまに言われる前輪だけ振られて~、
っていうのも危険を感じるほどでは無かったです。

◆コーナー:
速度を保ったまま、ぐいっと急激に曲がるのは苦手みたいです
ジャイロ効果なのか?
車体を倒しても、思っているよりも倒れず、戻す時はスッと戻る感じ
まぁ逆に綺麗なライン取りが出来るって考えることも出来るかなぁ

◆登攀:
今回の5~8%勾配の短い距離の登攀であれば、全然登れる印象
シッティングでクルクル廻しながら登れば、この距離ならおk
ただ、WH-6700もそうだけど、
ダンシングで急加速しながら登ろうと思うとちょっと力が逃げてる感あり。
踏んだ瞬間に即反応!!とはイカナイ
ぐわぁぁ~っと登りでアタック掛けるのは向いてない感ありあり
スポークテンション張ったら変わるんかな?
まぁ、そんな乗り方しないっつ~か出来ないけどw
そこまで追い込まないダンシングなら、優しい乗り心地で膝にも優しい感じ

◆下り:
これこそディープリムの真骨頂でしょう
ガンガン加速します。
ほっといても加速します。
もういいって思っても加速してるんで、下りカーブ前はしっかり減速しましょう
曲がらないのと相まって怖い思いしますw
今回のコース的にまっすぐの下りが短かったので、どこまで伸びるかは確認出来てません。

◆ブレーキ:
ブレーキ面はアルミリムなんで普通に効きます。
WH-6700からの換装時も、シューの変更無しで楽ですし
ちょこっと調整してやればおkなんで、気が楽w

◆乗り心地:
これはタイヤの影響もあるやろうなぁ
PRO4自体やらかい、で、どうもRS80もやらかい
なんで乗り心地はたいへんヨロシイ、です。
上で攻撃的になった、とかほざいてましたが、たいへんお尻にやさしい乗り心地
WH-6700と比べて、ブラケットポジションだと差は無し
どちらもたいへんやさしい感じ
イカロス君がアルミなのを忘れるくらい、優しい感じ^^

◆エアロバー:
下ハンvsエアロバーだと、圧倒的にエアロバーの方が楽でした
いや、乗り方悪いだけの可能性もありますがw
ただ、エアロバーは横から飛び出しの無い、ど直線でしか使えません
前加重&ハンドルの中心付近を持っている状態&ブレーキに持ち替え動作必要
と、何かあった時確実に反応が遅れる上に安定性は落ちてます
カーブも交差点の左折、90度クイックはエアロバー握ってたら無理ですね



往復で60kmちょいしか乗ってないんで、今回感じれたんはこんなモンです
次は十三峠でも登ってみて、どんくらい登攀駄目なのか確認してみますかぁw




追記
「WH-RS80-A-C50」のステッカー、けっこう賛否両論あるらしいです。
ダセェって言って剥がしてしまう人も多いとか・・・
写真+2014-01-12+8+18+31_convert_20140115162312
写真 2014-01-12 8 18 31-111

どうなんでしょ?
俺はステッカー有りでも全然イケてると思うんですが・・・

コメント

通勤bakaさん、TTバー、テープ巻いたんですね!かっちょいい!
ディープリムの黒がなんか、紅白イカロス号とちょっとアンマッチかと思いますので、
このリム部分、紅白に塗装されたらどうですか? それか、前:白、後:赤とか!
もうめでたいめでたい号でみんなに拝まれますよ。きっと。知らんけど(苦笑)

あとフォークの黒も気になりますねー♪ ここも舗装対象にされたら…

めでたいめでたい号でよろしくお願いします♪

紅白ですかぁ
ヤマケイさん冗談のつもりかもしれませんが、まじ一考してみますw

フォークの黒、やっぱ気になりますよね・・・
なるべく見ないようにしてたんですが・・・

めでたいめでたい号にして、なんならお賽銭箱も装着して募金行脚もいいかもw

通勤bakaさん、

あくまで私見ですが…
前太もも酷使ポジションに見えます。

赤あげて、白さげないで赤さげる…じゃないですが、

サドル位置、
ちょい後ろにさげて、
ちょい下にさげて、
サドル先をちょいあげたら、
どうでしょうか?

十三峠の時は是非!

試してみて、違和感あったら戻してくださいね♪

流石です、分かりますか
前乗りが好きなんでサドル位置、結構前気味にしてます

しかし、太もも前酷使ポジになるんすかぁ
ちょい下げ下げ上げ、試してみます( ̄^ ̄)ゞ

サドル前後位置について調べててたどり着く

BG FIT提唱のアンディー・プルーイット博士の論文より引用
------------
サドルの高さは気にしても、後退幅は気にしないというサイクリストも多い。しかし、後退幅によって決定されるボトムブラケットと着座位置の関係は、サドルの高さと同様に重要だ。あくまで一般論だが、脚の長いサイクリストは後退幅を大きく(サドルを後ろに)、脚の短いサイクリストは後退幅を小さく(サドルを前に)セッティングする必要があるだろう。
-----------引用ここまで

うるさいわ
言われんでも脚短いのは自覚しとるわw

回転系の走りは前乗りのほうが回しやすい気がします。でも回転のみで長いきつい登りをあがるのは普通難しいですね。でもでも修業をつめばなんとかなるのかも。

狙いはケツからもも裏をフル活用して回転系です♪ 世界征服です(*^O^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hillclimb082.blog49.fc2.com/tb.php/868-4cd5c8bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hillclimb082

Author:hillclimb082

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

おやぢの部屋 (121)
ヤマケイの部屋 (361)
サイト―の部屋 (37)
MAXの部屋 (105)
鉄瓶の部屋 (16)
通勤バカの部屋 (56)
たむの部屋 (45)
居候の部屋 (53)
千葉支店 (20)
マッチャンの部屋 (5)
未分類 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。