2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Accident 走行会


5/6(火)

元々はてっしーさんの京都歓迎走行会だったんですが、てっしーさん自体が仕事パンパンで自転車持ってこれず、その上、通勤bakaさんも前日に参加NGになってしまった。

けど、超久しぶりにAhoMaxさんの参加表明があり、サイトーさんのお友達のH君も参加となりました。これで、参加者は、サイトーさん、鉄瓶さん、AhoMaxさん、Hさん、私の5名に。

コースは元々、てっしーさん京都歓迎のためにと思っていた花脊・佐々里コースのままにしました。

8:30 サイトーさん宅に集合。おそらく時間通りだったのでは?
皆さん自走でいらっしゃってます。

9:00 頃 ヤマケイ宅に皆さん集合。けどヤマケイは勝手にサイトーさん宅で1時間は何かいろいろとあって、9:30過頃にヤマケイ宅と思っていて余裕をかましていたので、9:00 に皆さんが来た時はほとんど用意できていませんでした。すいませんm(__)m

10分ほどで急ぎ用意したのですが、
AhoMaxさんは近所の公園でご飯食べてるとのこと....。

s-DCIM3263.jpg
ここでまずは休憩...笑

出発!

クリーンセンターの登りを超え、市原に入って...


s-DCIM3264.jpg
LAWSON 休憩...笑
自転車er 多かったです。

新緑の二ノ瀬道を行き・・・

s-DCIM3265.jpg
鞍馬駅にて休憩・・・笑

サイトーさん宅を出発し、ここまでですでに4回休憩...(^O^)
いやー結果からいうと、ここまでは良かったのかも...。


ここで出発となってみんなが出発した時に、鉄瓶さん、時間差トイレ!これが実は痛恨のミスだったのです...

ここで引き返さないように、シンガリをヤマケイ。しかし、鉄瓶さんストップ! 何かわからず、先に行く。

くらま温泉のスタート地点で、ちょうど速そうなTREK MADON er が抜いて行ったので、その列車について行こうと連結する。H君、AhoMaxさん、サイトーさんの列車を追い越し、なかなかいいペースで登っていく。これはいい列車に乗れたかも!?

しかし、この列車の速さにちょっとキツくなってくる。きつい勾配を終え、ちっちゃい橋越えて、ちょっとだけ勾配がマシになる所、このあたりでちょっと間が開いてくる。けど集中力を切らさずに、いつでも追いつけるぞという気持ちで登っていく。ヒアピンカーブが始まるあたりで TREK MADON er も振り返っている。やっぱり後ろにつかれると気になるよね。すいません。

前半飛ばし過ぎたのか、後半スピード乗らない。追い風なのに足も回らない。差も開く。
水飲み場からの緩斜面でもスピードあげれず、そのまま花脊峠に。
けどお陰様で、いい今シーズンの一番良いタイムで登れた。
後半のスピード維持は、やっぱり練習しかないですね。


s-DCIM3270.jpg
到着してほどなく、メロバスが通過。


そして、鉄瓶さんからここでメール。
『パンク修理終了。いまから登ります』
って、え!? あの時のストップはパンクでしたか・・・。


サイトーさん到着。調子良さそうです。
その後、H君も到着。


s-DCIM3275.jpg
サイトーさん、寝転んでの温度標識撮影。

今日の花脊はいろんなサイクリストが南から、北から登っては反対側に下って行きます。


s-DCIM3279.jpg
サイトーさんが市原のLAWSONで買った最中は、ジャージの後ろポッケの中でこんな感じになっでました(*_*)


s-DCIM3283.jpg
全員集合。


鉄瓶師匠の説明では、出発直前に行った鞍馬駅のトイレ、その時に自転車立てかけた所に画鋲が落ちていて、その画鋲を見事に踏んでパンクしたとのことでした。鉄瓶師匠はご丁寧にもその憎っくき画鋲をポッケに入れて花脊登っていらっしゃいました。


いやいや、ここまでは良かったんですよ...。


AhoMax師匠は、久しぶりのライドでいきなりの花脊にやられたようで、ここで勇気ある撤退を選択。4人で北側の大布施に向かって下って行く。


別所を過ぎてからサイトーさんのキレた下りが始まる。さすがクダリスペシャリストのサイトーさん!徐々に離されて行く。なかなか来ない2人を大布施のJAで待ってると、鉄瓶師匠から電話が!

「Hさんが落車した。けどゆっくり下ってる」

とのことでした。
ちょっと待ってたけど、なかなか来ず、そのうちに峠で見たサイクリストのおっちゃんが下ってきて、
「結構な落車で水が必要」
とのこと。

これはいかん!ということで、ここの自販機で水を買って、急ぎ登っていく。
途中で下ってくる鉄瓶師匠に出会い、状況聞くと、胸を強く打っていて自転車乗れず、結局そのまま登って帰りますということ。心配だし水も要るだろうということで、鉄瓶師匠と早い目に帰らないといけないサイトーさんは、Hさんにつくためにこのまま登るとのこと。ヤマケイは本当に申し訳なかったけど、佐々里まで行かせて頂く。

また下って大布施から北上。めっちゃ向かい風になってます。走行中もHさんのこと気になって気になって...追い風のきつさも感じられないぐらい気になっていた。

広河原に。


s-DCIM3293.jpg
ここの山桜は完全葉桜に。ちょっと遅かった。前回は早かったのに、4月27日あたりがよかったのかも!?

鉄瓶師匠に電話で状況確認してから登り始める。

ここは桜街道になるけど、下の方はもう葉桜・・・少し桜吹雪になって感動する。基本向かい風の登りを行き、上の方は桜散り頃から満開に近づいてくる。

峠手前では・・・

s-DCIM3315.jpg
エエカンジ。


s-DCIM3318.jpg
けど実はこの直前に桜に見惚れ、とんがった石を踏んでしまい、一気にパンク。
この写真は後輪パンク状態なのです...(>_<) 桜パンク?


チューブ交換して頑張って空気入れて復活!


s-DCIM3319.jpg
もうすぐそこの桜の佐々里峠をパス。

少し美山側に下りたら・・・、


s-DCIM3321.jpg
まだ雪残ってます...(*_*)

けど、ちょっと走ったら...

s-DCIM3322.jpg s-DCIM3323.jpg
新緑が眩しく、気持ちE~♪


ここから追い風・下り基調で気持よくスピード乗って行く。
川沿いにはBBQerも多かった。

そして・・・


s-DCIM3327.jpg
かやぶきの里、北集落に。
人多し。もっともっと人来たって。


s-DCIM3329.jpg
どっかのおっちゃんが撮ったろかと声かけてくれた。

そのまま、追い風に乗って、、、


s-DCIM3331.jpg
道の駅ふらっと美山に。
人多し。車多し。


s-DCIM3336.jpg
ライダーめっちゃ多し。


ここのおにぎりがめっちゃうまいねんけど、売り切れ。けどたけのこご飯あった。あとは美山牛乳は飲みたい所やけど、珈琲牛乳あったので、そっちに。ここの食べ物系は絶対イケてると思う。シフォンケーキ系も美味しいし、手作り饅頭もかなり美味しい~ このたけのこご飯もめっちゃうまかった~満足!ごちそうさまでした。すこ~し肌寒くて風キツイ今日でもアイスクリームは大行列だった。

s-DCIM3335.jpg


鉄瓶師匠に電話したら、サイトーさんが急ぎ帰宅し、車でHさん休憩ポイントに駆けつけているとのこと。Hさんのことも心配やけど、サイトーさんの大事な用事のことも気になります...。


そのまま南下。ありがたいことにまだ追い風。それもかなり強烈に。深見トンネルまでの登りもフロントアウターでガンガン登れました。

登り基調の長い深見トンネル越えて下って、カモノセキャビン越えたら旧道に入って追い風に乗りまくって、周山に。サンダイコーも通過して、そのまま登りに。栗尾トンネルには入らずに、整備中の栗尾峠に。

サイトーさんと雪の時に来た時は廃道になる旧道って感じだったけど、どうも3/31から自転車道としての整備工事が始まっているみたいで、路面は結構綺麗になってた。いつに出来るかは書かれていなかったと思う。そして、車がガンガン走っていた時には出来なかった右側車線でガンガン登った。


s-DCIM3337.jpg
旧・栗尾峠
車来ないし、こんな撮影してみました。


栗尾峠から南側にちょっと下ったら、こんなのが出来てました。
ぉぃぉぃ頼むぜ! またこいつか!!!
s-DCIM3341.jpg



R162に合流したら、京都市街に戻る車多い。杉坂口から京見峠への登り。ここも調子良く、フロントアウターでガンガン登れた。

クリーンセンターあたりまでちょっとだけ遠回りして 17:30 頃帰宅。120km。

その後、サイトーさんのご報告では、Hさんはサイトーさんの車で救急病院に行ったのですが、擦過傷はひどいものの、骨折とかはなく大事に至る怪我はなかったそうで、やっと安心しました。

GW最終日、Accident 走行会でしたが、皆さんお疲れさまでした。
次回は No Accident で安全に行きたいですね。
よろしくお願いします。



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント

Noアクシデントビワイチから一転、アクシデントだらけの走行会お疲れ様でした
急なドタキャンでご迷惑掛けた上、昼前に帰宅したのにそこから走り出せなかったヘタレですorz

それにしても下り落車のHさん大丈夫でしょうか?
bakaも下りの落車はスペシャリストですw
最近では下りは飛ばすことをやめました
サイトーさん、今度下りの極意教えて下さい

走行会おつかれさまでした。花背登坂は相変わらず厳しかった。
Hさんは昨日の段階で、背筋の緊張がほぐれてきて動きも少しスムーズになってきた… らしくなかなか大変そう。 先頭がもう少し落ち着いて下っていたら無事だったと思います。今の下りの極意は8分めで余裕をもつことでしょう。
それにしても、佐々里はサクラに残雪、別世界ですねぇ^^

サイトーさんのキレた下りもまた後ろからじっくりみたいです。なかなかあのコーナーリングできません...。サイトーさんの大事な要件、はやく成就してくださいね...。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hillclimb082.blog49.fc2.com/tb.php/885-6604ec06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hillclimb082

Author:hillclimb082

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

おやぢの部屋 (121)
ヤマケイの部屋 (361)
サイト―の部屋 (37)
MAXの部屋 (105)
鉄瓶の部屋 (16)
通勤バカの部屋 (56)
たむの部屋 (45)
居候の部屋 (53)
千葉支店 (20)
マッチャンの部屋 (5)
未分類 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。