2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆風☆スランプ走行

爆風☆スランプ走行

5/10,11 の週末は天気はよかったものの、爆風でしたね...(*_*)

ヤマケイは歳のせいで、かなりのタイムラグでGWの疲れが出てきたのか、なんかダルい週末でした。
そんな中、老体に鞭打って5/11出発。けど出発13:00頃の遅れに遅れまくり...。

つたや・・・新緑まぶしいです。
DCIM3382.jpg

DCIM3385.jpg



ここから六丁峠登り、なんか調子悪い。けどその調子の悪さを延々ダンシングでカバーし、タイム的にはかなり速く登れたと思うけど、これがダメだった。今日はなかなか回復しません。足もダルダルになってしまいました。
DCIM3388.jpg


旧保津峡駅は橋工事中で通行止め。また道には先日同様尖った石ころコロコロなんで、スピードダウンで気をつけて走行。ここからトンネルまでの登りもかなり調子悪かった。神明峠への登り、絶不調です。足も心肺もなんかダメダメ。超苦しいままサイクリストの団体を追い越し、神明峠から無名峠に...。絶不調でも適度に登れる技術を身につけたいと思った。
DCIM3391.jpg


ここから神吉まで...めっちゃ多くのサイクリストとすれ違った...。たぶんみんな超向かい風やと思います。僕は絶不調やったけど超追い風やったんです。


神吉から中地でドリンク休憩をはさんで、府道を北上。漆谷から細い峠越えで、南丹市に。
それにしても今日は暑い。汗が滴り落ちる・・・
DCIM3392.jpg


神楽坂トンネルには行かず、旧道の登りに。
ここの勾配ぐらいが自分には一番あってるような感じ。いい感じで踏み込め・回せた。


そして忘れ去られた峠、原峠に。分水嶺の峠です。


今はなき、美山町の町名看板。
DCIM3394.jpg


裏側も今はなき、日吉町の町名看板。
DCIM3396.jpg



旧美山町側を下る。道は荒れ気味なので、慎重に。ミニがけ崩れ箇所があったり、つづら折りの箇所はおそらく秋の台風の被害なのか、沢からの土石流が道に覆いかぶさり石ころだらけになっている所ありと、下り、慎重に、慎重に。

神楽坂トンネル手前に出てきて、さぁ気持ちいいくだり~っと思ったら、ここから何故か強烈な向かい風がスタートした。下りも全然進まない...(>_<)

そんな中、旧道に入り、新緑をゆっくりと愛でる...いい季節や...。
DCIM3403.jpg

DCIM3404.jpg



旧美山町中心街(和泉)で府道12号に。今日はここから西向きに。これが正解か不正解かはわからないけど、1つ言えるのは強烈な爆風向かい風です。緩やかな登りも向かい風で戻されそうです。
野々村仁清の生まれ故郷という看板が途中に多くあった。

虹の湖をずっと左に見て、
やっと、ここに。


大野ダム。
DCIM3408.jpg


たしかここはダムカードあったんじゃないかと思い、管理事務所に立ち寄る。

大野ダムと畑川ダムの2つ頂きました。
畑川ダムってどこ?
DCIM3413.jpg


大野ダムを超えると、南丹市から京丹波町に入ります。

国道27号に入り、方向が変わったけど、向かい風☆爆風は相変わらず。

下山手前からバイパスに入る。ここから登りだけど、奇跡的に向かい風ではなかった。ゆるい登りも風がなければだいぶん楽。途中で畑川ダム発見しました。

少しくだった所の、、、、
DCIM3416.jpg
下山 サンダイコー。この幟が今日の風を表しています...。
ここでアンパン・珈琲牛乳休憩。


皆さん、ここではアイドリングストップしましょうね。
けどバイパス隣の牛舎自体が大丈夫?かと思いますが...。
DCIM3419.jpg


牛さん。めっちゃガン見されました。
DCIM3422.jpg


今日は母の日ですよね。今はもう17:00過ぎ。やばいなぁ。花屋さんが閉まっちゃうよ。
急ごう。

牛さんの芳しい香りの道を進む。この道の途中にはおやこんな所にという感じの
分水嶺もあるんです。


胡麻→鍼灸大学前→殿田(日吉)と過ぎ、亀岡平野の東端、東端の山麓のアップダウンの道、方角によって襲い来る超向かい風の攻撃を受けながら、終わっている足で急ぐ。けどやっぱりこの道は自転車にとってはいいわ~。並行している R9 とは雲泥の違い。

保津町まで来て、ちょっとスケベ心に火がつく。方向を変え神明峠に登る、愛宕谷林道に行ってみる。というのも、前(と言っても、だいぶ前)に発見した「未来君の墓場」を拝みたくなったから。らしき場所来たけど、もう未来君はかなり前にすべて天国に旅立った後のようだ。そのまま登ると、
DCIM3424.jpg
ゲートに。
微妙に端が開いていて「どう登らない?」と誘ってくるけど、
そんな誘惑にも見向きもしないで勇気ある撤退。


桂川を渡る大きな橋は、そのままJRも超える橋になっていた。これは走りやすい。


クニッテルフェルト通りという亀岡に似合わない名前の通りを進み、篠の府道(痛ましい事故があった道)を登っていく。スピードが出ないように一定間隔でわざと幅員を減少させる工事が進行中でした。
あー時間がない!
おりゃりゃりゃりゃーっと、老ノ坂峠登り、
ヘロヘロになりながら京都市街をひた走る。


サイトーさん宅近所の花屋さん...あいてた...19:00。
DCIM3425.jpg


その後はフニャフニャと走って、何とか帰宅。150km


爆風☆スランプ状態だったけど、まぁよー汗かいたのか、シャワー後体重測ったら、3kg 痩せてた。
このまま維持できたらええけど、まぁしこたまビール飲んだのでもう元に戻ってるやろな。けどこのビールがもう最高にうまいんですよー。あー最高!


5/12

朝練
疲れが抜けてない体・足で、江文峠に。登りは予想通りフニャフニャでした。
とはいえ、目的はこれ↓
DCIM3433.jpg
よかった。いい感じやった。



あとあと、前の Accident 走行会の後、帰宅したメータ見たら、
これだったんです! あげるの忘れてた。
DCIM3354.jpg
不吉な予感なのか、
はたまた 4が合わさっているので、しあわせ なのか・・・。
後者と思いたい...。
それよりもピンクのメーター塗装荒い...(>_<)



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント

bakaも11日は大阪南部をぐるっと走ってたんでが、風凄かったですねぇ
しかも大阪でも午前中と午後で風向きが変わって、行きも帰りも向かい風でした

後、ペプシのCM、続編見ました??
桃太郎もヤマ太郎と同じで、鬼に負けたみたいですよぉw

僕も宮本武蔵のような登坂の達人に弟子入りして、剣を頂きたいです...。それにしても大江山の鬼に、宮津の首領、女帝など、かなわないものだらけでホンマに小栗旬呼びたいぐらいです...。

さぁ、TT練いつしましょうか?
サイトー監督、またええ場所教えてください~。

TT練どこがいいでしょうねぇ クレフィールと同じぐらいの坂のある周回路が理想。 さらに交通量の少ないところで。 考え中です。

24日 or 25日 でやりましょうよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hillclimb082.blog49.fc2.com/tb.php/888-31673971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hillclimb082

Author:hillclimb082

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

おやぢの部屋 (121)
ヤマケイの部屋 (361)
サイト―の部屋 (37)
MAXの部屋 (105)
鉄瓶の部屋 (16)
通勤バカの部屋 (56)
たむの部屋 (45)
居候の部屋 (53)
千葉支店 (20)
マッチャンの部屋 (5)
未分類 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。