2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回 熊野古道ヒルクライム

ども、通勤bakaです。


2014年11月2日
平成23年の台風で壊滅的被害を受けながらも、4年ぶりに不死鳥のごとく甦った
「第9回 那智勝浦町 熊野古道ヒルクライム大会」に出場してきました。



前日午前中、
大阪は曇ったり雨ったりのグズグズの天気。
現地の予報は完全に雨なので、雨中走行を覚悟して11時に大阪出発。

和歌山回りで行くルートを選択し、近畿道から阪和道へ。
大阪南部に向かうにつれて雨が小雨になり小雨が曇りになり
そして和歌山に入ると晴れ間まで見えている状態に!
キタコレ!天気予報ハズレたで!
と喜んだのもつかの間、田辺で阪和道降りて東へ向かうとだんだんと雨模様にw
結局、熊野川と合流する頃には本降りの雨で、アァモウアキラメタ・・・。

15時半、南紀熊野体験博跡地に到着。
受付けを済ませて実行委員に質問。
「明日の天気どうっすかねぇ?」
「一応、天気予報は曇りですよ^^ 微妙ですけどw」
う~ん、び・みょ・う、なのかw
後は祈るだけですな。

さて、先に到着しているはずのヤマケイさんに着きましたメールを。
「奥にいますよ~」
ほいほい、確かに奥にヤマケイ車が。

合流すると既に自転車の用意を整えているではないですか?!
「まさか今から試走に行くんですか?」
「いや、ローラーを廻します」
そうですよねぇ、この雨の中まさか試走しませんよねぇ。
良かったw

30分ほど廻すとのことなのでbakaは車でスマホいじって待機。
ローラー台持ってきてるのに全く使用する気ゼロ。
前日は乗らない方が調子いいんですよぉ
と言い訳気味にヤマケイさんに説明する姑息さも備えておりますw

その後17時過ぎに近くの温泉に浸かって
コープで買い出しをし、受付会場で小宴会。
雨のせいか、実行委員の方々と我々2人以外は誰もここで食事をしてませんでしたがw

降ったりやんだりの雨の中、9時過ぎには明日に備えて就寝~。
おやすみぃ~
雨のせいか、前日一枚も写真撮ってないわぁ~w



で、11月2日、レース当日
ヤマケイさんが4時過ぎに起きたのを感じながら5時まで粘って車外に出ると!
満天の星空ですやん!

再び念入りにローラーでアップをするヤマケイさんの隣で
適当なストレッチと適当な準備をするbaka。
写真+2014-11-02+6+22+22_convert_20141104183041

あの、持ってきたローラーは使わない気ですか?
え?ヤマケイさんがパレード走行が良いアップになるって言ってた?
そうですか、暗黒面には勝てませんか・・・

3回の軽量化と下山荷物の預け、7時から開会式。
昨日の雨で最後の激坂区間が川になっていて走行不可らしいです。
激坂前の下り区間も危ないので船見峠を越えたあたりでゴールに変更。
う~ん、激坂登りたかったのになぁ、ザンネンダナァw
あ~ヨカッタ

そして、ついにパレードのスタート位置に移動します。

見よ!! この素晴らしき朝日を!!
写真+2014-11-02+6+44+42_convert_20141104183307

そしてヤマケイさんについて行ったら何故かフロントに!w
写真+2014-11-02+6+44+53_convert_20141104183500

周りはすごい人だらけですが
なんだろ?この雰囲気
ヤマケイさんは、もうシーズン終えられてるんで他の人もそんな感じなんでしょうか。
フロントにいるのに全くピリピリした感覚が無く、
ゆる~い感じでスタートを待ってる雰囲気。
おかげで2~3年ぶりのヒルクライム大会なのに緊張のキの字も無く助かりましたが。

7時、パレード走行スタート。
いきなりの赤信号で減速しようとすると、なんと先導車はそのまま赤信号を通過!
交通規制をしてくれており、ありがたいですわぁ。

この6km、標高差88mのパレード走行はホントに良いアップになりました。
ホントのスタート地点の大門坂の手前でクイっと登ってて心拍も上げれたし
マジでローラーいらずw ←いい訳

そして大門坂駐車場で一度停止の後、
写真+2014-11-02+7+24+27_convert_20141104183824
7時30分、熊野古道ヒルクライムレース、スタート。

ほぼフロント、前から3列目でスタートしましたが
まぁ当たり前のごとく先頭集団はいきなり上げていきます。

明らかにbakaにとってはオーバーペースですが
ここで置いてかれると話にならないんで、とりあえずパックのケツに。

先頭では数名が飛び出して行ったみたいで
メイン集団は少し落ち着いた状態に。
この時でbakaはメイン集団のケツ、中切れを起こしかけてるトコに。

こりゃいかんと前方のええペースの人になんとか追いついたら
ヤマケイさんでしたw

「先行ってや~」
と言うヤマケイさんに押されて、とりあえずヤマケイさんをパス。
ほぼ一定勾配の九十九折れを4回ほど超えると
どど~ん、と目の前に那智の滝が!
写真+2014-11-02+13+06+49_convert_20141104184125
※レース後に撮影しているので見え方は違いますが
いやぁ、こりゃテンションあがりますわ
惜しむらくは、これがまだコースの10%程消費した段階だという事。
ラストでこれなら最後の力振り絞れるのになぁ。

この那智の滝を越えたあたりでメイン集団との距離は50mくらい
ポツポツと落ちてくる人がいるんでパスしながらも
その中で丁度良いペースの人、発見!
この138番のTeamSakataniの方には終盤までホントにお世話になりました。
ペース的にbakaよりちょい速い感じ。
気を抜くと直ぐに離されてしまいそうになる感じで
ここで頑張って着いていけたのが大きかったですね。

Bコースのゴールを超えて下り区間に。
ガツンと下る感じは無く、比較的フラットでちょこちょこ下る感じなんですが
前日の雨で路面はウェット。
皆さんあまり攻めません。
もちろんbakaも攻めません。
138番の方とたまに交代しながら、ちらちらと前方に見えるジャージを目指します。
2コーナー先が見える時には、恐らくメイン集団が見えてるんですけど
流石にあれは届かないだろうなぁ。

2km程行くと再び登りに。
ここから5km弱、船見峠までが最後の激坂が無くなった今回のメインディッシュ。

ただ、毎日清滝峠登ってる成果か、いっぱいいっぱいになる事は無かったです。
完全にシッティングオンリーで淡々と登り続けて138番の方をパス。
次に見えていた、スタートで横にいてた韋駄天の方を目指します。
このあたりですごい勢いで真っ黒なジャージの97番の方に抜かれる。
無理、これには着いてけない。
付いていけてたら年代別表彰台もあったかもしれないのにね・・・

韋駄天の方には、すぐ後ろまで追いつく
→ 気付かれてダンシングで20mくらい離される
→ bakaはシッティングのまま淡々と廻して再び追いつく
→ またダンシングで離される
を、4~5回繰り返しましたかね?
最終的に少し急斜面になってるとこでパス出来ました。

船見峠を越えると再びフラット&下りに
そしてここからbakaは完全に一人旅に
一応コーナーの度に前方にジャージが見えるんですが
下りコーナーの真ん中には必ずグルーチングがあって怖くて突っ込めない。
そうこうしているうちに、残り2kmの看板が
ただ、そこからも基本下り基調。
残り500mの看板もほぼ下ってる状態で見送って
結局最後の300m程だけクイッと登ってゴール。

う~ん、最後だけ不完全燃焼。
追い込んで終われるだけの余力は残ってたはずなのに
下り怖くて攻めれないってw

ただ、残り3kmくらいから左足に攣りそうな傾向があったんで
良かったのかもしれませんが・・・

リザルト:19.7km 53分06秒35
トップとのタイム差4分56秒89


ゴール後、3km程ガツンと下って地蔵茶屋で下山準備だったんですが
ここの下りが今回一番気を使ったかもw
これを今日の路面状況、レースでってなると無理でしたね。
実行委員会の英断に感謝です。

地蔵茶屋であったいお茶の振る舞い
写真 2014-11-02 8 54 27
生き返る~

ヤマケイさんと合流して下山準備を整えてると
ヤマケイさんが「熊野古道あるで」
さっそく写真を取りに行って
写真+2014-11-02+9+02+27_convert_20141104184742

その間にヤマケイさんが失踪w
こりゃ絶対最後の激坂登りに行ってるで、と思っていたら案の定でしたw
ヤマケイさん報告ではやはり最後の激坂は
手前が川状態、ウェット状態で登るのも下るのも大変との事。
重ね重ね、実行委員会の英断に感謝です。

さて、下山。
下り終えるまでがヒルクライムですからね。
11月ですし、下りは寒いでしょうから
長袖着て、ロングタイツ履いて、冬用グローブ付けて~
って、失敗でしたw
あんだけレース中に下ったんだから、下山は登るもんですw
下界に着くころには汗だくw

そしてそして、遂に「熊野古道ヒルクライム」のメインイベントw
まぐろの解体ショー
写真+2014-11-02+10+53+24_convert_20141104184942

&いろいろと振る舞い~
写真+2014-11-02+10+57+05_convert_20141104185142
マグロ汁に刺身、ひものにおにぎり、マグロの天婦羅「まぐろ君」

写真+2014-11-02+10+59+05_convert_20141104185328

bakaもヤマケイさんも心ゆくまでおかわりしまくって、満足満足^^
いやぁ、腹いっぱいですわ
これだけでも参加費超えてしまってるんちゃいます?

そしてそろそろ表彰式かな、という頃合いで雨が降ってきました。
レース中あんだけ晴れてたのに、このタイミングですかぁ
相当な晴れ男がおったな、こりゃw

ヤマケイさん、MTB・Aコース男子の部3位
写真+2014-11-02+11+53+26_convert_20141104185522

実行委員が配り忘れてて、後でグダグダに配ったクリスタル
ここの運営、サイコーですw
写真+2014-11-02+12+08+43_convert_20141104185640

bakaの成績は、総合10位 年代別(30代)3位
年代別は2位までの表彰だったんで戦利品無しですTT
写真+2014-11-02+10+46+40_convert_20141105111145
また嫁に馬鹿にされるw

因みに途中でついてけなかった真っ黒ジャージの97番の方が30代2位でした。
当面の目標はあそこやな。

まぁ、総合1位3位の方も30代なので
実質30代では5位ですが・・・

という訳で、腹をすかせる為に山を登って
まぐろをたらふく食べる大会のレポートでした^^


おまけ

熊野みかんとやらを買い込むヤマケイさん
写真+2014-11-02+15+08+43_convert_20141104185826
こっそり激写してやれと思っていたら
俺も撮られてたw
写真 2014-11-04 16 02 34


おまけのおまけ

おみやげにヤマケイさんお勧めの「ウツボ揚煮」
これ激ウマです
写真+2014-11-03+12+17+33_convert_20141104190026
次の日には無くなってネット注文しちゃいましたw

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hillclimb082.blog49.fc2.com/tb.php/906-f513c37d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hillclimb082

Author:hillclimb082

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

おやぢの部屋 (121)
ヤマケイの部屋 (361)
サイト―の部屋 (37)
MAXの部屋 (105)
鉄瓶の部屋 (16)
通勤バカの部屋 (56)
たむの部屋 (45)
居候の部屋 (53)
千葉支店 (20)
マッチャンの部屋 (5)
未分類 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。